HOME > 学校案内

学校案内 校長あいさつ

早稲田ゼミナールならここまでできる!

妥協せずに高みをめざす皆さんを、敬意と誠意を持って強力にサポートします。

当校は今年で創立61年目を迎えましたが、創立当初からつい数年前までと、大学全入時代といわれる今日とでは予備学校の使命が変わりつつあります。

大学の募集定員が志願者数に比して圧倒的に少ない時代には、狭き門をくぐるために熾烈な競争に勝たなければならなかったのです。

競争にやぶれ行き場のない浪人と呼ばれる人たちに、次の競争に勝つために勉強をする場を提供し力をつけさせたのが予備学校でした。

ところが今日では、大学学部を選り好みさえせずに妥協を選択すれば、志願者全員が大学に入学することができます。そこにはかつてのような競争に勝つための勉強は必要としません。

しかしながら、妥協の余地のない大学、例えば志願者数に比して募集定員の極めて少ない大学学部、或いは格の高い大学学部に入るには競争に勝つことが必須の条件です。その人たちにとって予備学校は必要です。逆の見方をすれば、チャレンジャー達の言わば梁山泊が現代の予備学校なのです。

そして、努力し精励して競争の勝利者になった人が、間違いなく人生の勝利者となると信じます。それゆえに当校は引き続き、この国の将来を担おうと頑張る受験生の応援を続けるのです。

学校法人湖南学園 理事長
早稲田ゼミナール校長

小山 敬

ページトップへ