HOME > 学校案内

学校案内 課外授業

課外講座には多くのメリットがあります。

少子化時代・学力の低下傾向

少子化時代・学力の低下傾向少子化時代を迎えて、今、私立・公立を問わず、各高校間での激しい生き残り競争が繰り広げられています。生徒さんの確保も年々厳しさを増すばかりです。

一方で、高校生の学力低下も指摘されています。日々、ご指導に当たられている先生方からも、同様の声が数多く寄せられています。日本にとって人材こそ資源です。日本の未来を担う若者たちを育てていらっしゃる 生方は、様々な工夫・ご努力をなさっていることと存じます。

そのお手伝いとして、早稲田ゼミナールでは、高校での課外講座(出張講座)を、おこなっております。

1.先生方のご負担を軽減

今、高校の先生方のご負担は、年々重くなっておられます。授業以外の生活指導に費やすエネルギーは、相当なものと推察いたします。また、近年、保護者の方から寄せられるお願いの度合いも大きくなっているようです。

そうした現状で、高校の各教科のカリキュラムをすべて消化し、さらに、大学入試対策に万全を期すとなると、先生方の授業負担は大変重たくなります。また、多くの高校では、各教科ごとでは学力別クラス編成をおこなっていないと思いますが、入試対策を本格化させるならば、それも不可欠となります。それを正規授業でおこなう場合は、授業構成・クラス編成は大変複雑化します。

課外講座であるならば、入試対策に特化した授業を、学力別に編成することが容易におこなえます。

2.生徒さん・保護者の方のご負担を軽減

生徒さんにとっても、高校での課外講座は大きなメリットがあります。

部活動や生徒会活動を終えた後に予備校に通うというのは、肉体的にも時間的にも大きな負担になります。高校の中で講座を受けられるならば、勉強の効率がずっと高くなります。

また、個別に予備校に通うとなれば、保護者の方にとって経済的負担は相当なものになります。しかし、早稲田ゼミナールの高校向け課外講座ならば、ご家庭の経済的負担は大幅に軽減されます。

今、高校にとって生徒さんたちへの安全対策は急務と思われますが、先生方の目の届くところでの課外講座ならば、保護者の方も安心感をいだけます。

3.生徒募集でのメリット

高校間での競争を勝ち抜くためには、「懇切な指導」と「合格実績の向上」が何よりも大切と存じます。

課外講座では、生徒さんの学力レベルに合わせられますので、正規授業で学んだことをしっかりと定着させることができます。また、各人の進路や志望校にダイレクトにつながる講座も設置できます。

「正規授業プラス課外講座で、理解が深まる」「学力を、よりスムーズに効率的に上げることができる」「高校の合格実績を向上できる」「ご家庭の経済的負担を軽減できる」ことは、生徒募集の面においても、大きなメリットを生むことになります。

早稲田ゼミナールの課外講座は、貴校のご要望に即した講座を設置することにより、様々な面でメリットがあります。

課外講座の特色

1.貴校のご要望に合わせた講座を自由に設置できます!

早稲田ゼミナールの課外講座では、ご要望に応じて、教科(英語・数学・国語・理科・社会・小論文)、授業レベル(ハイレベル・標準・基礎)、学年(高1・髙2・髙3)はもちろんのこと、「正規授業の補習として位置づけたい」「入試対策に特化させたい」といったご要望に合わせて、講座の内容を設定することができます。カリキュラム内容や進度も、可能なかぎりご要望に応じます。

私どもの課外講座は、高校の先生方をお手伝いすることが主眼です。一律のカリキュラムを押しつけることはいたしません。

※「講座数」「授業時間」も柔軟に対応しご契約される講座数、設置ご希望の授業時間・授業時間帯もご要望に応じます。

2.レベル・分野に合わせたオリジナル教材信頼できる講師陣!

早稲田ゼミナールの課外講座で使用する教材は、長年の指導経験に基づいて作成したオリジナルのテキストです。各教科とも、分野別・レベル別に細かく分かれていますので、どのようなご希望にも応じられます。

また、派遣する講師は、すべて早稲田ゼミナールで実績をつんだ、安心できる講師ばかりです。

3.進路指導面もサポート!無料進学ガイダンスを実施!

早稲田ゼミナールの課外講座では、授業を担当するだけでなく、ご要望があれば、進路指導の面でのお手伝いもいたします。予備校として長年蓄積してきたノウハウや最新の情報をもとに、入試情報・大学情報をご提供いたします。

また、ご希望の場合、学力テストの実施や進学アドバイザーの派遣もいたします。

さらに、「進学ガイダンス」や先生方の「研修会での講演」を無料にて実施いたします

特色1 ご希望の講座を自由に設置

綿密なご相談からスタート

まず、ご依頼があった場合は、十分にお話を伺うことから始めさせていただきます。

「正規授業の補講」としてお考えなのか、「大学入試対策に特化する」ことをお望みなのかで、講座の内容・構成はまったく異なるからです。また、生徒さんたちの学力状況についても、お差し支えない範囲で、教えて下さい。

「補講としての位置づけ」であるならば、正規の授業で扱われている内容や進度をお聞きした上で、それに合わせて、課外講座のカリキュラムを作成し、ご提案申し上げます。「大学入試対策に特化する」ということでしたら、ご希望校のレベルや入試傾向に合わせて、カリキュラムを作成いたします。

1教科・1学年から設置可能 AO入試・推薦入試対策も可能

ご要望に応じて、例えば「英語のみ」「高3生のみ」といった設置も可能です。

また、近年入学者が大幅に増えているAO入試や推薦入試の対策として、「エントリーシート・志望理由書の添削指導」「小論文指導」「模擬面接」といった、一人ひとりの生徒さんに合わせる必要があるものについても、「AO入試・推薦入試対策講座」として設置することが可能です。

春期講習・夏期講習・冬期講習など、短期の講座設置も可能

「1年間でのご契約」(4月~1月または4月~2月)を原則としていますが、「春期講習」「夏期講習」「冬期講習」等での、短期間での集中講座のご契約も可能です。

ご希望の期間・授業時間帯・教科・講座内容をお聞きした上で、講習内容・費用に関するご提案をいたします。

お見積書・契約書の作成

ご要望を十分に伺いましたら、費用に関する「お見積書」をお渡しいたします。

ご検討の上、業務を委託くださる場合は、「ご契約書」を作成いたします。

その際に、「守秘義務に関する覚書」も合わせて作成いたします。貴校の内部情報や個人情報は講座運営上にのみ使用し、外部に漏洩することのないよう細心の注意を払いますので、どうかご安心ください。

講座の状況を随時チェック

郊外講座の開講後も、先生方からのご要望には、可能なかぎりお応えいたします。

また、生徒さんたちの学力推移や満足度もチェックし、その結果をフィードバックして、授業を担当する講師に対しての指導をおこない、授業に反映させます。

「先生方に満足していただく」「生徒さんたち・保護者の方々に喜んでいただく」ことを私どもの使命と心得て、その目的が達成されるように努めてまいります。

設置可能講座一覧

特色2 ご依頼いただける授業・教材

合格実績に裏打ちされたオリジナル教材を使用

合格実績に裏打ちされたオリジナル教材を使用早稲田ゼミナールの課外講座で使用するのは、本校が作成したオリジナルのテキストです。

長年の指導経験のノウハウを生かしつつ、最新の入試動向にも対応しています。

過度に情報や説明を盛り込まず、入試問題を解く上で不可欠な内容に的を絞っています。

また、実戦レベルのテキストでは、最近の入試の典型問題を精選しています。

「合格できる力を養う」「応用力を身につける」ことを目指します。

「中学レベル」から、「最難関校レベル」まで

各テキストは、レベル別・分野別に編集されています。

ですから、中学校の内容を、まだ十分に理解できていない生徒さんを対象にした講座から、難関国公立大学・有名大学の医学部・私立の最難関校を対象とした講座まで、どのレベルにも、どの学年にも対応可能なテキストをご用意しています。

ご要望に合わせた講座にジャストフィットするテキストで、的確な授業を展開してまいります。

全員が、早稲田ゼミナールの授業を担当している講師のみ

高校での課外講座を担当する講師は、全員が早稲田ゼミナールでの授業を担当しており、受講生からの信頼のあつい講師ばかりです。

「入試問題解法のスペシャリスト」であり、受講生のやる気を引き出すノウハウに通じた講師が、本校には数多くおります。

また、早稲田ゼミナールには様々なタイプの講師がおりますが、高校に出講する際は「高校での授業」という意義と振る舞い方をしっかり理解しておりますので、予備校講師の一部に見られるようなスタンドプレーをおこなうようなことは決してございません。

高校の先生方からも、十分にご納得いただける、安心して生徒さんたちを任せていただける、経験と実績、良識のある講師のみを派遣しております。

進学ガイダンスもいたします

予備校は、入試情報・大学情報の宝庫です!

早稲田ゼミナールには、半世紀を超える歴史があります。その中で培われたものは、単に学力を向上させる教科指導のノウハウに限りません。

責任ある大学入試指導とは、各生徒の将来像を明確にすることでもあると考えています。そうすることが、勉強への意欲を強く掻き立て入試を突破する力を生み出します。

そのためには、予備校として、生徒の夢を実現する「将来の職業に合った学部・学科の選択」「就職実績の高い大学の選択」の調査は不可欠ですし、各大学の特徴に通じることも大切です。

そして、各大学の入試システム・難易度の変動と予測・受験生の動向をも把握する必要があります。

また、近年入試スタイルの一つとして定着したAO入試や公募推薦など、学科試験以外の入試スタイルの内実の調査や対策方法についても力を入れています。

長年の入試情報の蓄積と最新の入試データの分析を併せ持つ早稲田ゼミナールを、どうか存分にご活用ください。

課外講座を委託くださった場合、「進学ガイダンス」を無料実施

課外講座をご委託くださった場合、お申し出があれば早稲田ゼミナールの教務スタッフを貴校に派遣して、無料にて進学ガイダンスをやらせていただきます(年間でのご契約の場合、無料ガイダンスを2回実施)。

十分にご承知の通り、大学情報・入試情報をいち早く正確に、生徒さんたち・保護者の方々にお伝えすることも「大切な入試指導」のひとつ。また、最近の入試システムは、一般入試でも個別入試・全学部入試・センター試験利用入試に分かれ、さらに、AO入試・公募推薦・指定校推薦など、複雑多様なスタイルです。

近年の入試情報や大学情報などについて、わかりやすくご説明いたします。

ご希望の内容・テーマでお話しいたします

進学ガイダンスの内容・テーマは、ご希望に合わせます。また、「生徒さん向け」「保護者の方向け」など、お聞きになる方に合わせた内容にします。高校の先生方の内部研修にも、ご活用いただいています。「こういう内容について話してほしい」と、どうか遠慮無くお申しつけください。以下が近年、ご要望のあった内容です。

  • ●生徒さん向け
  • ○最近の入試システム・入試傾向
  • ○高1生・髙2生からの受験対策
  • ○学部学科選び・大学選びのポイント
  • ○各教科ごとの勉強方法
  • ○エントリーシート・志望理由書の書き方
  • ●保護者の方向け
  • ○親が知っておきたい「大学入試の基礎知識」
  • ○親と子で取り組む入試対策
  • ○将来を見すえた大学選びのポイント
  • ●先生方向け
  • ○近年の入試動向・入試予測
  • ○髙1生・髙2生への進学指導のポイント
  • ○AO入試・公募推薦への対策指導
  • ○入試に強くなる教科指導方法

業務委託費に関して

ご要望に即した条件で、料金をご提案します

高校向け課外講座の業務委託費は、諸条件によって料金が異なります。  以下の条件に関して、ご希望をお話しください。

講座数・教科数
全体での講座数をいくつご希望でいらっしゃるか、また、例えば「英語 4講座」「数学 4講座」など、教科の数とその教科での講座数もお教えください。
授業時間
「50分」「60分」「80分」など、1時限での授業時間についてお教えください。
授業の時間帯
「午前中」「午後1時~午後3時」「午後3時~午後5時」など、講座を設置する「時間帯」です。
授業回数
「25回」「30回」など、講座全体での「授業回数」のご希望をお教えください。
開講期間
「4月から1月」「4月から2月」など、講座を開講する「期間」です。

以上についてお教えくださいましたら、その条件での業務委託費をご提案申し上げます。

★どういう条件がよいかご不明でしたら、ご相談の上、  ご提案申し上げます。どうかお気軽にお申し出ください。

ご契約の形態

ご契約の形態は、「高校様と早稲田ゼミナールとの契約」のかたちを取らせていただいています。

講座を受講される生徒さんから直接受講料を頂戴するかたちは取っておりませんので、ご了承ください。

業務委託費 事例

以下が、課外講座を委託してくださった高校様の業務委託費の例です。上記の通り、諸条件で委託費の料金は異なりますので、あくまで一例とご理解ください。

●年間契約・全6講座(教科数:1教科)・50分/1時限  年間各講座25回授業・高校所在地:東京23区          420,000円/1講座(消費税込)

●年間契約・全4講座(教科数:2教科)・60分/1時限  年間各講座25回授業・高校所在地:東京23区          630,000円/1講座(消費税込)

業務委託費に含まれる経費

業務委託費には、以下の経費を含みます。

●教材費
課外講座の授業で使用するテキスト・教材の経費及びその送料。
●講師派遣交通費
課外講座を担当する講師の交通費。

*消費税に関して
早稲田ゼミナールは学校法人立の専修学校ですが、課外講座は付帯事業のため、消費税をお預かりいたします。

業務委託費に関する Q&A

Q.業務委託費が割安になる条件は?
A.「講師を派遣しやすい」条件が、業務委託費を割安にできる条件です。  例えば、「講座数が多くなる」「1人の講師が1日で複数の授業を担当できる」「授業時間帯が午後3時までである」「各講座の授業回数が多い」「高校の所在地が都心に近い」などです。
Q.短期の集中講座も可能?
A.「春期講習」「夏期講習」「冬期講習」として、短期の集中講座のみも設置できます。  また、例えば、「年間では英語・国語・数学のみだが、夏期だけ社会・理科の講座も設置したい」といったこともできます。  集中講座の時期や講座の教科・講座数などをお聞きした上で、業務委託費をご提案いたします。 *春期・夏期・冬期の集中講座をご希望の場合は、お早めにご連絡ください。
Q.「学力試験」は可能?
A.早稲田ゼミナールで実施している「学力到達度テスト」を実施できます。髙1・髙2は「英語・国語・数学」、髙3は「英語・国語・数学・社会・理科」をご用意できます。  テストの実施料金に関しては、お問い合せください。
Q.生徒との「進学相談」は可能?
A.高校の生徒さんとの個別の「進学相談」も設置可能です。教務のアドバイザーを派遣して、進路や学力状況・勉強方法・入試に関してのアドバイスをいたします。その際は事前に高校の先生方とご相談の上、先生方の進学指導と齟齬をきたさないよう、十分に配慮をいたします。アドバイザー派遣の料金に関しては、お問い合せください。

ページトップへ