HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

入学に関して

授業に関して

その他のご質問

入学に関して

Q1.高卒生で早稲田大学を目指しているのですが入学するにあたって、選抜試験などは実施されているのでしょうか?
A1.「早大特別専科」では入学に際して[1]選考試験、[2]スカラシップ試験、[3]高校の調査書の成績、[4]出身校による推薦、 [5]各種模擬試験の成績、[6]センター試験の成績、[7]大学合格者又は在籍による認定[8]前年度、予備校の選抜クラス在籍に よる認定。[1]~[8]のいずれかの方法で当校の基準を満たした場合入学が許可されます。その他のコースでは申し込み順に定員 まで選考なしで入学できます。
Q2.入学にあたっては何が必要ですか?
A2.各コース共通して必要なものは入学願書と入学コースに該当する学費(入学金、及び授業料)、顔写真数枚です。
その他入学コースによって提出していただくものが異なりますので、各コースの入学要項をご確認ください。
Q3.模擬授業や入学説明会以外の日でも入学相談は可能ですか?
A3.早稲田ゼミナールをよりよく理解していただくために、模擬授業などへの参加をお勧めいたしますが、どうしても ご都合があわないという場合は随時入学相談をさせていただきますのでご安心ください。電話でのご予約(0120-4103-86)を、お願いいたします。
Q4.寮はありますか?
A4.はい、女子に関しては当校高田馬場校から徒歩18分のところに当校直轄の寮を用意しております。
その他男女とも信頼できる当校指定寮が高田馬場校周辺および通学圏内に配置されておりますので、遠方の方でも安心してご入学いただけます。

授業に関して

Q1.どんな風に受験勉強をすすめていけばいいのでしょうか?
A1.早稲田ゼミナールの授業の予習・復習を中心に進めてほしいと思います。ゼミのテキストはそれにそって勉強していけば、自然と学力がつくようにつくられています。ですから問題集や参考書はむやみに購入したりせず、担当の各教科講師の指示を仰ぐようにしてください。
Q2.一クラス何人くらいでしょうか?
A2.ほとんどのコースが20名以下で授業が展開されます。講師は一人ひとりの名前を覚え、各人がわかっているのか、 いないのか、調子はどうなのか?といったところまで把握し、授業進度を調節したり、質問に答えます。
きめ細かい丁寧な指導を受けられます。
Q3.個別対応授業について教えてください。
A3.別対応授業は高卒生の場合は基本的に生徒1名に対して先生1名で対応します。教科は英語・国語です。
現役生の場合も基本的に生徒1人に対し先生1名。いわゆる「家庭教師」状態でその人にあった授業が展開されます。

その他のご質問

Q1.通学定期など学割はききますか?
A1.高卒生の場合は1学期から入学していただければ、学割が適用になります。
日ごろの通学はもとより、100km以上の旅行など学割料金で切符を購入できます。
ただし、単位数の関係で高1~高3年生は学割が適用になりませんので、あらかじめご了承ください。
Q2.自習室はありますか?
A2.はい、自習室は各校舎にあります。なかなか家に帰ると勉強できないという人も多いので受験期になると多くの生徒が利用して、夜遅くまでがんばっています。各校舎の閉館時間まで自習室も利用できるので、どんどん使ってください。
Q3.学費ローンなどの制度はありますか?
A3.はい、高卒生の場合「国民生活金融公庫」の「国の教育ローン」が利用できます。貸付金額、返済方法など詳細は「国民生活金融公庫 東京相談センター」までお問い合わせください。
Q4.父が早稲田ゼミの出身ですが、なにか優待制度のようなものはありますか?
A4.ご両親、ご兄弟(姉妹)が過去に在籍なさっていた場合、入学の際、学費優待の制度があります。詳細は早稲田ゼミナール事務局(03-3205-1621)までお問い合わせください。

ページトップへ